スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We lost A!

自宅付近のコンビニで「ツンデレ相対性理論」と言う本を見つけた。
内容が想像できないが、これはツンデレキャラが相対性理論を解説する本なのだろうか。
なにより、何故そんな本をわざわざチョイスしてしまったのだろうか……。


最近ちょっとだけ日本語版のMW2が欲しくなってきた。
と言うのも、ドミネーションをやっていたときに、日本語版をやってる人のボイチャから、大音量なのか音がもれて聞こえてきていたのです。
北米版だとAの確保と失ったときの台詞が

「A Secured」「We lost A!」

とかこんな感じなんですが、日本語版だと

「Aを手に入れた」「Aを失った」

と、こうなるのですが、ここまでは問題はありませんね。
問題は「A」の発音にあるのです。
「A」の呼称が複数あるのです。恐らくですが所属部隊によって違うんだと思います。
でその「A」の呼び方が、「エー」「アルファ」「アイ」の三通り(もっとあるかも)

これは日本語でも採用されているらしく、自分がその時聞いたのが「アイ」
確保や失うごとに

「アイを手に入れた!」「アイを失った……」

とかボイチャ越しに聞こえるから笑ってしまった。
お陰で日本語版に興味を持ってしまいました。
スポンサーサイト
検索フォーム
twitter
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。