スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いってきた

tuka宅にてvisionしてきました。
まあ、既に先週のことですけどね!
一応一泊して、初日をVISION。翌日にAC2AAをすると言う日程。

使ったデッキは一つ前の記事を参照。
実際に使ったデッキは少し内容が異なってますが、基本は同じです。
デッキに入ってるカードが似たり寄ったりなのは、もって行くカードを減らしたかったため、デッキを換装出来るようにした為です。


デッキ1
前使ってたデッキの新弾カードを使ったバージョン。
前より事故りやすくなってあばばばでした。
デッキを回す上で必要な部分は変わってないはずなので、何でか分からなくてアレです。
改良の余地ありまくりですね。
まあ、前のバージョンも俺が使うと事故って、他の人使うと良く回るって言う謎仕様ではありましたけど。

デッキ2
キスメ出して釣瓶「ウェルディストラクター」をチャージし、相手を蒸発させるデッキ。
SHINOBU相手に非常に面白いゲームを展開してました。
こっちのやることは至極単純なので、頭使わなくていい楽なデッキでいいです^q^
脳符「ブレインフィンガープリント」が入っているが、デッキと相性が悪いことに気付いたのは使った後だった。
コマンド数すくねーよって話です。

デッキ3
ぬえゴットン。
ぬえに恨弓「源三位頼政の弓」をダメージソースにしただけ。

デッキ4
ノードロック。
序盤のノード展開を仙符「鳳凰卵」、大寒波で制限しつつ、ヤマメ、瘴符「フィルドミアズマ」、5弾魔理沙で相手の必要コストを増加させ鈍足化を図る。
問題点は、換装出来るようにしたために、主力アタッカーが慧音であること。
ガンガン強化して打点を高められればいいが、そうでないと相手のノードが増えるのでロックかけてても動かれてしまう点。
相手にしてみれば動き辛くて嫌なことこの上ないが、運用する方も考えて動く必要あり。


どのデッキも動かすのは楽しかったです。
特にデッキ2の釣瓶「ウェルディストラクター」を1ターン目から展開したときは愉悦愉悦。
チーム戦やったときは、デッキ4のコントロール能力の高さが非常に役立ち、こちらも楽しかった。疲れるけどね。

書いてて思い出したが、初日はvisionでチーム戦を2回やりました。
1戦目は俺・tukaチームvs他郎・一之黒チーム。
自分はデッキ4を使用。
相手チームがコスト増大で鈍足化。まともの動けず、こちらはゆっくり展開して殴り勝ち。

2戦目は俺・一之黒チームvs他郎・tukaチーム。
自分はデッキ1を使用。
一之黒さんのデッキが事故ってしまい、こちらの展開が遅くなる。
自分も一之黒さんも逆転要素に乏しいため、事故により相手の場が先に整ってしまってあばばばば。
組み合わせ的に、どちらか片方事故った時点で勝てなくなるので、かなりフルボッコ状態でした。



二日目はAAですね。
初日より面子がさらに増えて総勢10人!
人が多すぎて流石に回転効率は悪かった。
因みに、3人ほどはMHP3をひたすらやってるだけだった気がする。

AAの記事は正直余り書くことが無くてアレ。
周りはAAの対戦会いったりして成長してるが、自分は行かないAA触らないで成長皆無でアレでした。
後は奇抜なアセン組んで、予想通り負けたくらいしか覚えてないです。
人数多かったこともあり、二日目は暇をもてあます時間が多かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
twitter
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。